本当に満足のいく分譲住宅を福岡で購入するために

HOME » おすすめ10選!福岡の分譲住宅販売会社 » イオスコーポレーション

イオスコーポレーション

ここでは福岡で一戸建て分譲住宅を展開するイオスコーポレーションの特徴やこだわり、代表的な物件例や会社情報について紹介しています。

分譲住宅の特徴やこだわり

イオスコーポレーションが家づくりを行う上でもっとも大切にしているのは「家族が家族を愛する気持ち」。それを突き詰めた末に誕生したのが、同社のオリジナルブランドである「イデアコート」シリーズです。

イオスコーポレーション イデアコートシリーズ 特設サイト

とある調査においても、仕事や財産よりも家族が大事だと多くの人が回答していますが、にも関わらず、家族で一緒に過ごす時間や会話を楽しむ機会を十分に持つことができていない現状があります。

そこで「イデアコート」シリーズでは、家の中で家族が自然とふれあえる工夫や演出を随所に用意。

それは、子どもと一緒に料理ができるオープンキッチンしかり、天気の良い日にはBBQが楽しめるウッドデッキしかりです。

そのほかにも、マルチカウンター、ファミリーライブラリーなど、他の分譲住宅ではあまり目にすることのない独自の工夫や演出が満載です。

お客さんの要望をカタチにするのは当たり前。それだけではなく、お客さんが考えもしなかった素敵なアイディアを先回りしてカタチにして提案してしまうところに、イオスコーポレーションの発想の斬新さと企画力の高さを感じます。

イオスコーポレーションが採用している工法には大きく2種類あります。

分譲住宅を探せるイオスコーポレーションの検索サイトイオスいっち1つは「木造軸組工法」といって、日本で従来より行われてきた工法。湿気を防ぐために先に屋根をかけてから床や壁の工事を行うなど、日本の風土に合わせた工夫が随所に凝らされ、夏涼しく冬暖かい理想的な住環境を実現します。

もう1つは「枠組壁工法」。あるいは「2×4(ツーバイフォー)工法」と言った方がわかりやすいでしょうか?

先ほどの「軸組工法」が、柱や梁といった「線」で骨組みをつくって家を支えるのに対して、「2×4工法」では床・壁・天井で「面」をつくって家を支えます。

この構造(モノコック構造)は飛行機や自動車などにも採用されていて、その強度は折り紙つき。もちろん単に頑丈なだけでなく、「2×4工法」の特徴である気密性・断熱性・耐火性もまた、このモノコック構造によってもたらされています。

いかにデザインやレイアウトが優れていたとしても、安心・安全でなければ、「家族」を大切にする家とは言えません。

であるからこそ、イオスコーポレーションでは、目に見えるデザイン・レイアウトと同じくらい、目に見えない構造や工法、あるいは地盤や基礎なども重視した家づくりを行っているのです。

代表的な分譲住宅例

イデアコート横手中央通り

徒歩圏内に買物施設から教育施設まで何でもそろっていますが、都心部へのアクセスに優れている点もこの分譲住宅の魅力のひとつ。

まず電車に関しては、西鉄天神大牟田線(井尻駅)とJR鹿児島本線(笹原駅)の両方が利用可能。前者を使えば天神までわずか11分、後者を使えば博多までわずか6分で行くことができます。

また、車で4~5分のところに都市高速の板付ランプがあるので、車での移動にも大変便利です。

図面 画像【物件例】*2014年7月現在の情報です。

(4LDK)1階に設けられた「ファミリーステーション」は子どもたちの宿題の場として最適。キッチンのすぐ脇にあるため、お母さんは料理をしながらでも、子どもたちの様子を常に見守ることができます。また、コンパクトな水回りは、家事移動の負担を軽減してくれることでしょう。

収納が充実している点も、この分譲住宅の大きな特徴のひとつです。

各居室の収納に加えて、土間収納、階段下収納、2階ホール収納、小屋裏収納まであり、これならば、どんなに大荷物でもすっきりと整理できるはず。

ちなみに駐車スペースには普通車2台+軽自動車1台の計3台を駐車することができます。

会社情報

  • 会社名:株式会社イオスコーポレーション
  • 所在地:福岡市早良区城西3-17-18 西新ROOMS 1F
  • 営業時間:9:30~19:00
  • 定休日:水曜日
  • 免許番号:福岡県知事(2)第16040号
  • その他:「家族を愛する気持ち」を大切にした「イデアコート」シリーズが好評のハウスメーカーです。