本当に満足のいく分譲住宅を福岡で購入するために

HOME » おすすめ10選!福岡の分譲住宅販売会社 » 東宝ホーム

東宝ホーム

ここでは福岡で一戸建て分譲住宅を展開する東宝ホームの特徴やこだわり、代表的な物件例や会社情報について紹介しています。

分譲住宅の特徴、こだわり

東宝ホームは創業が1967年。本社は北九州市にありますが、福岡市においては西区、南区、中央区、早良区などを中心にサニーガーデンという名称で宅地・分譲住宅を展開しています。

東宝ホームの公式サイト気候風土に適した建物が重要と考え、福岡大学との共同研究により温度や湿度等を考慮した地域密着型の家づくりを実現しています。

基礎に関しては湿気が逃げやすい構造のベタ基礎を採用しており、断熱を施すことにより床下が室内と同じ環境の空間になる基礎断熱が標準仕様です。

さらに外張り断熱工法による屋根断熱、壁断熱も行い、2層の壁内外通気層の給排気・空気循環効果で「湿気・蒸れ」を発生させないエア・コントロール住宅となっています。

構造面では完全乾燥材で反り狂いにも強く、寸法安定性の高いJWOODを使用。これにJK金物を組み合わせることで地震や台風にも強く、耐震性に優れた家が完成します。

以上のように東宝ホームの建てる家は、外断熱・エアコントロール工法、JWOOD使用やJK工法などにより、耐久性、耐震性、維持管理・更新の容易性、省エネルギー性など長期優良住宅の基準をクリアしています。

代表的な分譲住宅例

サニータウン春日星見ヶ丘 34号地

西鉄バス「松ヶ丘団地」停まで徒歩約7分で、大橋まですぐ行くことができます。大橋まで出れば、博多などバス1本で訪れることができ、利便性は良いです。

東宝ホームの家【物件例】※2014年7月現在の情報です。

(4LDK)リビング家具一式(ダイニングテーブルセット・リビングソファ)や全室の照明・カーテンも含まれているので、即入居できる物件となっています。

開放感のある玄関とオープンキッチンで広々としたリビングが魅力。

まわりの自然に合わせて、建物は茶色、クリーム色のベースになっています。

ウッドスペースもあるので、洗濯時にも自然を感じることができる住宅です。

会社情報

  • 会社名:東宝ホーム株式会社 福岡支店
  • 所在地:福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目31-17
  • 営業時間:9:00~17:30
  • 定休日:水曜、祝日、第1・第3火曜
  • 免許番号:国土交通大臣(1)第008265号、国土交通大臣許可(特-23)第24353号
  • その他:福岡の気候風土に適した地域密着型の家づくりをしています。